クレジットカード現金化で失敗しないためには、「当たり前」の状況を作る

クレジットカード現金化トータルいろはは、クレジットカード現金化を徹底的にわかる事ができるホームページなんです。クレジットカード現金化に対する質問事項がスカッと解決することが可となっています! - クレジットカード現金化で失敗しないためには、「当たり前」の状況を作る

クレジットカード現金化で失敗しないためには、「当たり前」の状況を作る

どんな分野にもプロはいます。
ではプロとアマの違いは何か。
クレジットカード現金化に関しては、相手に気付かせないことでしょう。
例えば金券ショップと自分との間に
「当たり前」の状況を作ることです。
当然ですが、金券ショップで金券を売ることは、
当たり前ですけどね。

失敗するパターンとは

素人は、当たり前の状況が作れません。
つまり金券ショップで金券を売るのにビクビクしてしまいます。
もちろんクレジットカード現金化を意識していなくても、
何かうしろめたさを感じる人がいそうです。
例えば切符の払い戻しに際しても、
こちらにキャンセルすべき原因があれば、申し訳なく思いますね。
それは人間の良心です。失いたくない気持ちです。
しかしそれがクレジットカード現金化では仇になります。
すると余計にビクビクしますね。
店員さんの何気ない言動に驚いてしまう。
悪循環に陥ります。
そんな時は、無理をしてはいけません。

お互いに「当たり前」の状況を作ろう

当たり前の状況とは何でしょうか。
意外に難しいですね。
よく言うのは、浮気はばれる!
うしろめたさから
パートナーへの変な気遣いが始まるからのようです。
人間は無意識に行動してしまいます。
では当たり前の状況を作るにはどうするか。
慣れることです。
日頃から金券ショップで売買しておきましょう。
もちろん売るだけではいけません。
たまには買いましょう。
買ったものを、他のショップで転売すれば良いのです。
手数料が嵩みますが、そうやってショップを利用する!
当たり前の状況が、お互いに作れます。
その隙をついてクレジットカード現金化!
スムーズにできますよ。

どうするか

人間は、食事や排便などの本能的な行動であっても、
習慣付けないとできません。
つまり拒食症や便秘になります。
ならばクレジットカード現金化であっても当然です。
即効的なアドバイスではありませんが、段取りを踏みましょう。
成功したいならね。